佐原まちぐるみ博物館


11号館

素顔屋

木の香るほのぼの館

素顔屋

展示内容
江戸型長火鉢
住所
香取市佐原イ3396
電話番号
0478-52-3338
開館時間
10:00~18:00
定休日
水曜日

★生活に“やさしさ”をお届けするお店

和風雑貨・自然生活雑貨の素顔屋(すっぴんや)です。伝統的建造物群保存地区の中で、歴史ある建物の1つとして素顔屋はあります。古い町並みを大切にしているからこそ、人にもやさしいものをと自然素材の小物をお届けしています。素顔屋は、家具屋から始まり現在も隣で家具を扱っています。私たちがまちぐるみ博物館でご紹介するのは、職人の手作りによる“けやきの長火鉢”です。今では使われなくなってしまった家具ですが、人の集まる場所にこの火鉢はおかれ、生活を飾っていました。また、店内奥には昭和初期の掛け時計を飾っております。昭和の生活用品に触れてみてください。週末には来館者の方とこの火鉢を囲み、お茶を飲みつつお話ができればと思っております。どうぞお気軽にお立ち寄りください。


12号館

佐藤金物店

ポストモダン・現代の蔵

佐藤金物店

展示内容
道具と暮らし
住所
香取市佐原イ1902
電話番号
0478-55-1370
開館時間
10:00~18:00
定休日
水曜日

★現代の蔵

店舗:湿気を嫌う金物店が、ポストモダン・現代の蔵として、平成元年に完成。中央のガラスはお客様に開けて頂く鍵穴です。自慢の耐震 構造で100年建築です。

忠敬橋際の半鐘:サイレンがなかった時代、連絡に活躍。先祖が寄贈した、昭和10年代の半鐘です。

黒檀の火鉢:昭和初期から使われ続けた火鉢。南部鉄びんも当時のままです。

防火半てん:江戸時代の火消しの半てん、火の粉がつきにくくできています。


13号館

正上

さわらシネマチック博物館

正上

展示内容
佐原のロケ写真コレクション
住所
香取市佐原イ3406
電話番号
0478-54-1642
URL
http://www.shoujyou.com/index.html
開館時間
9:00~17:00(日曜日10:00~16:00)
定休日
無休

★伝統の佃煮屋

佐原は、古きよき日本のロケ地として多く利用されています。

映画も来れば、CMも来ます。カンヌ映画祭でグランプリを獲った「うなぎ」。宮尾登美子原作・松たか子主演の「蔵」や「春燈」、「櫂」も佐原が舞台。そんなロケの様子を店内にたくさん展示。ウルトラマン・ダイナのカリヤ隊員は、我が家の三男坊です。おこし頂いた方には、佃煮・漬物のおもてなしをさせて頂いております。


14号館

大高園

お茶とたばこの博物館

大高園

展示内容
古いお茶・たばこの看板
住所
香取市佐原イ3401
電話番号
0478-52-3965
開館時間
8:30~19:00
定休日
水曜日

★創業230年 香味が特長のお茶屋

茶販売の原点ともいえる室町時代より伝わる「一服一銭」、江戸時代末期の刻煙草「○+雲井」、日本の煙草王といわれた岩屋商会の代理店として扱った「天狗煙草」など、貴重な看板を展示


15号館

加納屋服地店

布地の館

加納屋服地店

展示内容
玉石象嵌屏風(ぎょくせきぞうがんびょうぶ)
住所
香取市佐原イ508
電話番号
0478-52-5231
開館時間
9:45~18:30
定休日
年中無休

★同じ物は2つない「玉石」の屏風

「玉石象嵌」(ぎょくせきぞうがん)の屏風でございます。同じものは2つとありません。玉石の「玉」(ぎょく)とは、昔から日本のことわざにある「玉の輿」(たまのこし)の玉のことを言い、玉には5つの徳があります。これは「儀・仁・知・勇・徳」の五徳と言われております。先代社長のコレクションをどうぞお楽しみ下さい。


16号館

小林ぼうし

手作りほのぼの館

小林ぼうし

展示内容
高橋東山先生の水彩画ほか
住所
香取市佐原イ1898
電話番号
0478-52-4767
開館時間
8:30~18:00
定休日
不定休

★我が家の宝物 水彩画

高橋東山先生の水彩画:先生が全国写生行脚計画で佐原を訪れた際、当店前ベンチにて長時間写生。

お茶の提供をしたところ、いろいろ話がはずみ、その翌日にお届けいただいた水彩画です。先生の人柄も含め我が家の宝物です。

肥後一隆氏作品「一服」

平成12年埼玉県第17回県写真サロン知事賞作品。お店を開いていたら「一枚撮らせてください」の声が。数日、新聞を開けてみたらなんとびっくり、その写真が最優秀に。高齢化社会、「これから先をこうやって過ごしたい」と思わせる作品。

黒川能の蝋燭

山形県東田川郡櫛引町に伝わる国指定重要無形民俗文化財の黒川能(蝋燭能)で実際に平成11年2月に使用されたものです(タテ48.5cm、最大幅13cm)

高橋東山先生

大正15年山形市長町に生まれる。毎年各地で個展を開く(東京銀座、浦和、札幌、仙台、米沢、酒田、寒河江、上山、山形)。日貿出版社の各種墨絵雑誌に数多く執筆、画集も4冊刊行(頼まれても個人的に書きませんとのこと)


17号館

小川薬局

住所
香取市佐原イ612
電話番号
0478-52-2570

18号館

白鳥石材

石の博物館

白鳥石材

展示内容
昭和初期の石の彫刻品
住所
香取市佐原イ1722
電話番号
0478-52-4171
URL
http://www.shiratori-stone.co.jp/
開館時間
8:00~19:00
定休日
日曜日

★創業明治元年 137年 歴史の石材

小江戸・佐原の昭和初期のにぎわいを物語る当時の石文化の匠の技を表現させて頂いた作品です。


19号館

酔夢館

空想的佐原風景

酔夢館

展示内容
空想的佐原風景及び自由絵画
住所
香取市佐原イ1905
電話番号
0478-52-4753
開館時間
10:00~17:00
定休日
水曜日

★まっていた町 佐原

佐原に生まれて50年。

今、描く魂のふるさと!


20号館

大友レコード

音楽と画像の店

大友レコード

展示内容
錫製手あぶり(中国)ほか
住所
香取市佐原イ467
電話番号
0478-52-2925
開館時間
10:00~17:00
定休日
無休

★音楽と画像の店

昭和21年ラジオ商営業。昭和36年レコード業開始の店です。今回展示の品々は、私個人で集めたものです。特に中国の錫(すず)でできた手あぶりは、一番大事にしています。CD、DVD、カセットテープなどは、一枚でも御取り寄せします。


1~10号館のページへ

21~30号館のページへ


前のページ

このページの先頭

四季の見どころ

エリア探索